ウィーザーの名曲「Say It Ain't So」を紹介します。日本では人気が高く、聞きやすいサウンドから彼らから洋楽を聴き始めた人も多いのではないでしょうか。

 

実際、僕は今から10年以上前の高校時代に彼らとオアシス、グリーンデイといった洋楽のド定番を聴いてからアメリカやイギリス音楽を聴くようになりました。なので、ウィーザーを聴くとどこか懐かしい気持ちになります。

 

では、簡単にバンドを紹介してから、「Say It Ain't So」と歌詞から英語フレーズを紹介していきます。



Weezerってどんなバンド?

引用元:www.rollingstone.com

1992年に結成されたバンドで、メンバーチェンジはありながらも2019年現在まで25年以上もバンド活動を続けている珍しいバンドです。

 

多くの有名バンドが活動休止や解散を経験する中、ここまで活動できているのはデビューから安定した人気を保っている何よりの証拠となっています。

 

彼らの音楽ジャンルはパワーポップと呼ばれ、シンプルなギターなサウンドにキャッチーな歌メロが乗っているのが特徴です。

 

日本ではアジアンカンフージェネレーションやエルレガーデンなどのバンドがウィーザーから強い音楽的影響を受けたと語っています。

「Say It Ain't So」は父親が出て行った話?

ファーストアルバム「ウィーザー」に収録されている曲で、シングルカットもされ、彼らの曲の中でも一番人気の高い曲になっています。

 

実はこの曲は、ボーカルのリヴァース・クオモの実体験を元に作られた曲で、彼の父親が家を出ていった話が基になってできた曲となっています。

 

歌詞の冒頭で、ハイネケンというビールが冷蔵庫にあると歌っており、その存在に不安を感じているクオモの心情が表現されています。

 

というのも、酒を飲み始めてから彼の父親が家を出て行ったという苦い思い出があったのです。

 

この曲が書かれた時は、クオモは義理の父親スティーブンと住んでおり、冷蔵庫にあるお酒を見て、また彼も実の父親のように家を出ていくのではないか思うようになりました。

 

 

タイトルでもある「Say It Ain't So」は日本語に訳すと「それがそうじゃないっていって」となりますが、"it"とはハイネケンのビールのことを指しています。

 

なんとなく聴いていると、そこまでシリアスな印象は受けませんが、意外とセンチメンタルな曲となっています。

 

Oh yeah alright

Somebody's Heine'
Is crowdin' my icebox
Somebody's cold one
Is givin' me chills
Guess I'll just close my eyes

Oh yeah alright
Feels good inside

Flip on the tele
Wrestle with Jimmy
Something is bubbling
Behind my back
The bottle is ready to blow

Say it ain't so
Your drug is a heart-breaker
Say it ain't so
My love is a life-taker

I can't confront you
I never could do
That which might hurt you
So try and be cool
When I say
This way is a water-slide away from me
That takes you further every day
So be cool

Say it ain't so
Your drug is a heart-breaker
Say it ain't so
My love is a life-taker

Dear Daddy
I write you in spite of years of silence
You've cleaned up, found Jesus, things are good or so I hear
This bottle of Steven's awakens ancient feelings
Like father, stepfather, the son is drowning in the flood
Yeah, yeah-yeah, yeah-yeah

Say it ain't so
Your drug is a heart-breaker
Say it ain't so
My love is a life-taker

作詞:Rivers Cuomo

フレーズの紹介

Your drug is a heartbreaker

「あなたのドラッグは心を蝕む」

ここでいっている"drug"もおそらくお酒のこと指していると思います。"heart breaker"は「胸を張り裂く人や物」のことを指します。

 

I write you in spite of years of silence

「何年も話してないけど、手紙でも書くよ」

これは、今家にいない父親に向けての手紙を書いているということです。in spite of ~で「~にもかかわらず」という意味になります。

 

では、今回はここまでとなります。ウィーザーがカバーTOTOの「Africa」についても書いているので、よかったらそちらチェックしてみてください。

 

関連キーワード
おすすめ記事