ビートルズ

 

ビートルズの初期の名曲の一つ「Please Please Me」の歌詞からいくつかの重要な英語表現をシェアしていきたいと思います。



プリーズプリーズミーの意味は?

 

まず、曲名にもなっている

Please Please Me

 

私は、昔からこの曲をよく聴いてはいたのですが、

 

当時は、誰かに何かお願いしてるのかなー

 

というぐらいの意味にしか思っていませんでした。

 

でも、これは実際

 

意外にわかりにくいトリックがあります。

 

というのも

 

1つ目のPlease と 2つ目のPlease は

違う意味で使われているんです。

 

最初のプリーズは、みなさんがよくご存じの

「お願い」

という意味で使われているのですが、

 

2つ目の方は

動詞で「人を喜ばせる」という意味で使われています。

 

よってこの曲名の意味は

 

「お願いだから、おれを喜ばしてくれよ。」

という意味になります。

 

なので、「お願い、お願い、私に」とはなりません(笑)

 

 

「カモーン」は来い?

 

これはサビに入る前に、連呼されているフレーズです。

最近ではカーモンベイビーアメリカという曲も流行っていますが、

 

そんな話はさておき

 

「Come on」

まずこれは、多くの方がご存じのように、

「こっちにきてー」

という意味はあるのですが、

 

この曲の中では、

「頼むよー」「勘弁してくれよー」「そんなこというなよー」

というような意味が含まれています。

 

最初に紹介したPleaseの「お願い」という意味に少し似ていますね。

ただこちらは、最初にお願いするのに使うのではなく、

 

相手が言ったことに対して言うフレーズです

 

ちょっとカジュアルで、わずかに不満感が加えられている表現だと思います。

 

ただそこまで、失礼な表現というわけでもないので、

友達同士の会話では、頻繁に聞きます。

 

おそらく、「こっちに来て」という意味より

この意味のほうが、圧倒的に使われていると思います。

 

 

 

「ライク」は好きじゃない

 

英語で一番有名といっても、過言ではないこの単語。

 

「好き」

もちろんその意味もありますが、この曲で使われているのは、もう一つの方です。

 

Like I please you

「僕が君を喜ばせたように」

 

Like =のように、みたいな

 

多くの方がすでに知っていたかもしれませんが、

 

本当に

本当に

本当に

 

この意味でよく使われるので、意識して英語の曲や会話を聞いてみると、少しは英語リスニングの役に立つのではないでしょうか。

 

本家ビートルズにも負けずとも劣らないカバーです。是非この記事の内容を踏まえて、聴いてみてください。

他にも英語フレーズをビートルズの曲と併せて紹介しているので、よかったらチェックしてみてください。
関連キーワード
おすすめ記事