皆さん、シェリル・クロウはご存じでしょうか。実は、武道館でライブを行ったこともある程の大物シンガーソングライターですが、最近日本ではあまり名前を聞くことがなくなりました。

 

そこで、今回は彼女自身についてや代表曲「Soak Up The Sun」の紹介をしたいと思います。また、最後には歌詞から英語フレーズの紹介もします。




シェリル・クロウって?


アメリカ出身のカントリー&ウェスタンを中心にしたシンガーソングライターで、1993年にデビューするまでに、マイケル・ジャクソンのツアーにコーラスとして参加したり、スティーヴィー・ワンダーのレコーディングにコーラスとして参加しており、デビュー前からすでに彼女の歌声は定評がありました。

 

そして、満を持して、1993年にアルバムをリリースし、収録曲である「All I wanna do」はいきなりグラミー賞の最優秀レコード賞を獲得しました。

 

その後、発売したアルバムも着実にヒットし、今までリリースしたすべてのアルバムを合わせると世界で5000万枚以上もの売り上げがあり、アメリカを代表する女性シンガーの一人です。

 

また、彼女はボブ・ディラン、ローリングストーンズ、エリック・クラプトンなど大御所アーティストとの共演も経験しており、音楽業界でも高い評価を受けていることがわかります。

 

ちなみに、一時期エリック・クラプトンと交際しており、彼女の代表曲「My Favorite Mistake」はクラプトンについて書かれた曲だと云われています。本人はその件に、関しての言及は避けていますが。

 

ここで、彼女の音楽性はついて。冒頭でカントリーを中心としているといいましたが、ロック、ポップスなど様々なジャンルの影響受けており、カントリーミュージックを聞いたことがない人でも、自然に聴けるサウンドになっています。

 

ちなみに、あのテイラースウィフトも元々はカントリー音楽が中心でした。良質な音楽の根幹にはカントリー有りということかもしれません。

 

日本のロックデュオ・ラブサイケデリコは音楽面で彼女から強い影響を受けているので、そういったサウンドが好きな方は特におすすめしたいです。

 

では、そろそろ曲の紹介に。

 

 

Soak up the sunってどんな曲?

 

彼女の2002年に4枚目のアルバムとして発売された「C'mon C'mon」からのシングルです。ちなみにこのアルバムは日本でも洋楽チャートで1位、総合オリコンチャートでも9位に食い込み、大ヒットしました。

 

シングルの「Soak up the sun」は多くのCMに使われ、今なおTV番組で使われているので、多くの人が聞き覚えがあるのではないでしょうか。曲調は非常に明るく、さわやかな夏に太陽を浴びながら聞きたいような曲になっています。

 

曲の内容としては、色々人生いやなこともあるけど、それでも私は人のせいになんかしないし、私はただ前向きに生きるわ。太陽の光でも浴びながらね

 

といういった感じの内容になっています。でもちゃっかり最後には、SPF45の日焼け止めも塗っているところは、どこかシュールさも感じさせます。

 

では最後に歌詞からフレーズを紹介していきます。

My friend the communist
Holds meetings in his RV
I can't afford his gas
So I'm stuck here watching TV
I don't have digital
I don't have diddly squat
It's not having what you want
It's wanting what you've got

I'm gonna soak up the sun
Gonna tell everyone to lighten up
I'm gonna tell 'em that
I've got no one to blame
For every time I feel lame
I'm looking up
I'm gonna soak up the sun
I'm gonna soak up the sun

I've got a crummy job
It don't pay near enough
To buy the things it takes
To win me some of your love
Every time I turn around
I'm looking up, you're looking down
Maybe something's wrong with you
That makes you act the way you do

I'm gonna soak up the sun
Gonna tell everyone to lighten up
I'm gonna tell 'em that
I've got no one to blame
For every time I feel lame
I'm looking up
I'm gonna soak up the sun
While it's still free
I'm gonna soak up the sun
Before it goes out on me

Don't have no master suite
But I'm still the king of me
You have a fancy ride, but baby
I'm the one who has the key
Every time I turn around
I'm looking up, you're looking down
Maybe something's wrong with you
That makes you act the way you do
Maybe I am crazy too

I'm gonna soak up the sun
Gonna tell everyone to lighten up
I'm gonna tell 'em that
I've got no one to blame
For every time I feel lame
I'm looking up

I'm gonna soak up the sun
Gonna tell everyone
To lighten up (I'm gonna tell 'em that)
I've got no one to blame
For every time I feel lame
I'm looking up

I'm gonna soak up the sun
I got my 45 on
So I can rock on

作詞:Sheryl Crow

フレーズ紹介

I’m gonna soak up the sun

「太陽の光でも浴びてくるわ」

曲のタイトルでもある"Soak up the sun"は「日光浴する」という意味になります。"soak"という単語は水などの液体に浸すという意味で使われることが多いですが、吸収するという意味もありそこからこのような意味になります。

 

I can’t afford his gas

「彼のガソリン代も払えない」

"afford"は「余裕がある」という意味ですが、お金に関して使われることが多く、また否定形を伴ってよく使われています。個人的には肯定形で使われているのはほとんど見たことないです

 

I'm looking up

「私は前向きよ」

"look up"で文字通り「上を向く」という意味でもあるのですが、「前向きになる、元気を出す」という意味もあり、ここではそのようなニュアンスで使われています。ちなみに「何か調べる」という意味でも良く使われます。

 

 

では、今回はここまでとなります。

おすすめ記事