クイーンの「We Will Rock You」を紹介します。この曲のイントロほどインパクトのある曲はないですよね。それぐらい印象的な曲だと思います。

 

では早速、曲の内容と歌詞から英語フレーズを紹介していきたいと思います。



We Will Rock Youってどんな曲?

彼らの6枚目のアルバム「世界に捧ぐ / News Of The World」に収録された曲で、ブライアン・メイが作詞作曲を行っています。

 

クイーンはメンバー全員が作詞作曲をすることが知られていますが、それぞれの作る楽曲には特徴があり、この曲を作ったブライアン・メイに関して言えば、歌のメロディーよりも楽器のメロディーを前面に出し、そこに歌のメロディーを乗せているんだろうなと感じさせる曲だったり、ばりばりのハードロックな曲が多いイメージです。

 

まぁ彼はギタリストなんで当たり前と言えば当たり前なんですが。

 

ちなみに、この曲の冒頭のリズムは、実際彼らが足踏みした音と手を叩いたを何度も重ね合わせて作られたもので、あたかも大勢の人たちがその場にいるような雰囲気を醸し出しています。

 

We Will Rock Youってどういう意味?

 

この曲の内容は、1番から3番に出てくるそれぞれの冴えない3人の男たちにクイーンが「お前をあっと言わしてやる」もしくは「一緒に、人々を驚かしてやろうぜ」といった感じで

 

単なる罵倒というより叱咤激励ようなメッセージを伝えている曲になっていると思います。

 

Rock you”で「人を驚かす」「人にショックを与えるという意味があり、状況によってポジティブな意味にもネガティブ意味にもなる表現となっています。

 

逆に、"You Rock"といえば「お前、やるやん!」といった感じで、何か難しいことを成功させた人を褒めるフレーズとして使われます。これはネガティブな意味合いはなく、常に相手を褒める良い意味でしか使われません。

 

では、歌詞から他のフレーズも紹介していきたいと思います。

Buddy you're a boy make a big noise
Playin' in the street gonna be a big man some day
You got mud on your face
You big disgrace
Kickin' your can all over the place Singin'

We will we will rock you
We will we will rock you

Buddy you're a young man hard man
Shoutin' in the street gonna take on the world some day
You got blood on yo' face
You big disgrace
Wavin' your banner all over the place

We will we will rock you
(Sing it!)
We will we will rock you

Buddy you're an old man poor man
Pleadin' with your eyes gonna make you some peace some day
You got mud on your face
Big disgrace
Somebody better put you back into your place

We will we will rock you
(Sing it!)
We will we will rock you

(Everybody)

We will we will rock you
We will we will rock you

作詞:BRIAN MAY

フレーズ紹介

Buddy you're a boy make a big noise

「よぉにいちゃん、何を大騒ぎしてんだよ」

"buddy"は「仲の良い友人」という意味で、日本語のニュアンスとしては「連れ」というニュアンスで使われることが多いです。ただ、ここでは仲の良い友人というより親しみを込めて少年に語り掛けているニュアンスで使われていると思います。

 

take on the world some day

「いつか世界と戦う」

"take on"で「相手と勝負する(試合等)」「引き受ける」といった意味があります。曲では、街中で叫んでいる若者に対して「そんなことやってて、世界を相手にできるのか」と言っているように感じます。

 

 

今回はここまでとなります。別記事で、「ボヘミアン・ラプソディ」「地獄へ道連れ」「Radio Ga Ga」「Killer Queen」「Don't Stop Me Now」などの曲も紹介していますので、良かったらそちらもチェックしてみてください。

関連キーワード
おすすめ記事