今回はクイーンのデビュー曲「Keep Yourself Alive (炎のロックンロール)」を紹介します。それにしても、気になる邦題ですね。

 

そりゃ、英語タイトルが「Fire Rock "n" Roll 」とかだったらわからなくもないのですが、そこで歌詞内容と英語タイトルからどういった曲なのか詳しく解説したいと思います。

 

また、いつもどおり最後には歌詞からいくつか英語表現も紹介します。




Keep Yourself Aliveってどんな曲?


 冒頭でも少し触れたように、「Keep Yourself Alive」はクイーンのデビュー曲となります。この曲は元々ブライアン・メイがおふざけで作った曲でしたが、フレディ・マーキュリーが歌ったところ、一気に曲が生まれ変わりました。

 

曲の内容についてみていきましょう。まずタイトルの「Keep Yourself Alive 」直訳すると「生き続けろ」といったところでしょう。続いていくつか歌詞内容を見てみると、冒頭で

 

”周りの人はいろいろ人生について意見してくるから言われたようにやろうとするけど、結局スタート地点に戻ってしまう”

”I was told a million times of all the troubles in my way~Then I'd still be where I started”

 

そしてサビの前では

 

”お前が正しいと思う場所でいきろ”

”I tell you just be satisfied to stay right where you are”

 

そしてサビの「Keep Yourself Alive」と繋がることから、

流れから考えると「自分らしく生きろ」と言った意味になるのではないかと思います。

 

また最後のサビの前には、ブライアンが

 

"おれは2歩、墓場に近づいてしまった"

"I'm two steps nearer to my grave"

 

と歌っており、そこから

どうせ人間死ぬんだから自分が思うように生きた方がよくね

といっているように聞こえます。

 

 

以上のことを考えてみると邦題の「炎のロックンロール」というのは全くもって意味不明なタイトルというのが個人的な意見です。

 

なので、曲の内容をしっかり理解したいのであれば、英語の曲名を覚える際は邦題ではなく、英語タイトルで覚えるのをおすすめします。

I was told a million times
Of all the troubles in my way
Mind you grow a little wiser
Little better every day

But if I crossed a million rivers
And I rode a million miles
Then I'd still be where I started
Bread and butter for a smile

Well I sold a million mirrors
In a shop in Alley Way
But I never saw my face
In any window any day

Now they say your folks are telling you
Be a super star
But I tell you just be satisfied
Stay right where you are

Keep yourself alive  keep yourself alive
It'll take you all your time and a money
Honey you'll survive

Well I've loved a million women
In a belladonnic haze
And I ate a million dinners
Brought to me on silver trays

Give me everything I need
To feed my body and my soul
Well I'll grow a little bigger
Maybe that can be my goal

I was told a million times
Of all the people in my way
How I had to keep on trying
And get better every day

But if I crossed a million rivers
And I rode a million miles
Then I'd still be where I started
Same as when I started

Keep yourself alive
Come on
Keep yourself alive
It'll take you all your time and a money
Honey you'll survive

Shake

Keep yourself alive
Keep yourself alive
It'll take you all your time and a money
To keep me satisfied

Do you think you're better every day
No, I just think I'm two steps nearer to my grave

Keep yourself alive
Come on
Keep yourself alive
You take your time and take more money
Keep yourself alive

Keep yourself alive
Come on
Keep yourself alive
All you people keep yourself alive

Keep yourself alive
Come on come on
Keep yourself alive
It'll take you all your time and a money
To keep me satisfied

Keep yourself alive keep yourself alive
All you people keep yourself alive

Take you all your time and money
Honey you will survive

Keep you satisfied  keep you satisfied

作詞: MAY BRIAN, TAYLOR ROGER



フレーズ紹介

Bread and butter for a smile

「笑顔のための仕事」

この部分の訳は非常に難しく、やや強引に訳しましたが、見てほしい部分は「Bread and butter」というフレーズで、これは文字通りパンとバターという意味だけでは、生活の基盤を意味する表現になります。

 

もう少し具体的にいうと、仕事や職業のことを指します。西洋人にとってパンとバターは生活にかかせないということから"Bread and Butter"は生計を立てるものという意味があり、多くの人にとってそれは何をしてお金を稼いでいるかということです。

 

get better everyday

「日々良くなる」

get betterで「良くなる」という意味です。すごく基本的な英語表現なので知っている方が多いと思いますが、日常会話では超頻出で非常使いやすい表現なので、あえて紹介しました。

 

体調が悪かった人に対して、様子を聞くとき「Are you getting better? 」というフレーズが使えます。

 

では、今回はここまでとなります。別記事で、「地獄へ道連れ」「Radio Ga Ga」「Killer Queen」「Don't stop me now」などの曲も紹介していますので、良かったらそちらも見てみてください。

関連キーワード
おすすめ記事