今回はクイーンの「I Was Born To Love You」を紹介します。日本で特に人気が高い曲で、2004年にキムタク主演のドラマ「プライド」で使用されたことでも話題になりました。

 

それ以外でもよくCMで使われているので、若い世代にも馴染みのある曲ではないでしょうか。では、曲の紹介といつものように英語フレーズの紹介をしていきたいと思います。



「I was born to love you」ってどんな曲?

この曲は元々、フレディ・マーキュリーのソロアルバム「Mr.バッド・ガイ」に収録されたものでしたが、彼の死後、クイーンのメンバーが演奏の部分を差し替え、一部アレンジも加えて、アルバム「メイド・イン・ヘブン」にクイーンverとして収録されました。

 

最後の部分には「Kind a Magic」の音源が一部が使われています。PVでは、映像ごと使われています。

 

あくまで予想ですが、フレディのソロ曲をクイーン名義のアルバム収録するに当たって、メンバーはフレディに対して後ろめたさや罪悪感から、曲にできるだけクイーンとしての色を加えたかったのではないかと思います。

 

曲の内容は、タイトルからもわかるとおり「お前を愛するために生まれてきたんだ」と愛する人への熱い気持ちを歌った曲です。

 

本当にクイーンは愛 (love) について歌った曲が多い気がします。

 

 

なぜこの曲は日本で人気が高い?

 

この曲が日本で人気が高いのにはいくつか理由があり、まず一つがフレディがまだ生きていたころに、化粧品で有名なノエビアのCMで上記のソロヴァージョンが使用されたことです。

 

その後、日本限定でクイーンverがシングルリリースされ、いくつかのCMで使用され、さらには2004年にキムタク主演のドラマ「プライド」で主題歌として使われたことで、日本では高い人気を獲得しました。

 

日本限定発売されたベストアルバム「ジュエルズ」でもこの曲は一曲目を飾っています。

 

では、フレーズの紹介にいきたいと思います。

I was born to love you
With every single beat of my heart
Yes, I was born to take care of you
Every single day...

I was born to love you
With every single beat of my heart
Yes, I was born to take care of you
Every single day of my life

You are the one for me
I am the man for you
You were made for me
You're my ecstasy
If I was given every opportunity
I'd kill for your love

So take a chance with me
Let me romance with you
I'm caught in a dream
And my dream's come true
It's so hard to believe
This is happening to me
An amazing feeling
Comin' through

I wanna love you
I love every little thing about you
I wanna love you, love you, love you
Born - to love you
Born - to love you
Yes I was born to love you
Born - to love you
Born - to love you
Every single day - of my life

An amazing feeling
Coming through

Yes I was born to love you
Every single day of my life

Go, I love you babe
Yes I was born to love you
I wanna love you, love you, love you
I wanna love you
I get so lonely, lonely, lonely
Yeah, I want to love you
Yeah, give it to me

作詞:MERCURY FREDERICK



フレーズ紹介

Every single day of my life

「毎日、毎日」

"Every single day"で「毎日」という意味なんですが、"Every day"の「毎日」よりも強調された表現で、”ずっと”というニュアンスがあります。

 

So take a chance with me

「だから俺と人生を賭けてみよう」

これは非常に注意して欲しいフレーズで、"take a chance"「一か八かやってみる」という意味になります。ただ、多くの和訳サイトで「チャンスを掴む」と誤訳されています。

チャンスを掴む」であれば"seize a chance" "get an opportunity"などの表現が一般的に使われます。

 

 

こういったことからも和訳サイト使って英語を勉強している方は、対訳のすべてが正しいとは思わない方がいいと思います。

 

勿論、僕もネイティブではないので一部わからない箇所もありますが、サイトで英語表現を紹介する際は、事前に英語サイトで内容を確認し、不確かな部分はネイティヴに意味を確認してもらっているので、ある程度の信頼性はあると思います。

 

 

では、今回はここまでとなります。別記事で、「地獄へ道連れ」「Radio Ga Ga」「Killer Queen」「Don't stop me now」などの曲も紹介していますので、良かったらそちらも見てみてください。

 

関連キーワード
おすすめ記事