今回は、ジェイソン・ムラーズの「I'm Yours」を紹介します。心地よいアコギのサウンドから始まるイントロが印象的な曲で、CMでも何度も使われています。

 

では、最初に彼について簡単な紹介をしてから、曲の紹介と英語フレーズをしていきたいと思います。



ジェイソン・ムラーズって?


アメリカ出身のシンガーソングライターで、ジャンルとしてはサーフミュージックでアコギとまったりしたボイスが特徴となっています。時折、ラップ調のスタイルをみせることもあります。

 

2008年にリリースした「I'm Yours」でグラミー最優秀楽曲賞と最優秀男性ポップボーカル賞にノミネートされました。

 

他に代表曲としては「The Remedy (I Won't Worry)」「Geek In The Pink」などがあります。

 

I'm Yoursってどんな曲?

この曲は3枚目のアルバム「 We Sing. We Dance. We Steal Things.」からのシングル曲で、リリース後は多くの国で音楽チャート一位を獲得し、ジェイソンムラーズの一番の代表曲となり、今なお人気の高い曲です。

 

この曲の内容はタイトル「僕は君のもの」からもわかるとおり甘いラブソングとなっています。想いを寄せる女の子に対して、「僕がストレートに想いを伝えているように、君も恥ずかしからずにオープンになろうよ」と誘っている曲となります。

 

では、そろそろフレーズの紹介にいきたいと思います。

Well, you done done me and you bet I felt it
I tried to be chill, but you're so hot that I melted
I fell right through the cracks
Now I'm trying to get back

Before the cool done run out
I'll be giving it my bestest
And nothing's gonna stop me but divine intervention.
I reckon, it's again my turn
To win some or learn some.

But I won't hesitate
No more, no more.
It cannot wait,
I'm yours.

Well, open up your mind and see like me,
Open up your plans and damn you're free.
Look into your heart and you'll find love, love, love, love.
Listen to the music of the moment, people dance and sing, we're just one big family
And it's our God-forsaken right to be loved, loved, loved, loved, loved

So I won't hesitate
No more, no more.
It cannot wait,
I'm sure.
There's no need to complicate.
Our time is short.
This is our fate,
I'm yours.

Do you want to come on, scooch on over closer, dear
And I will nibble your ear

I've been spending way too long checking my tongue in the mirror
And bending over backwards just to try to see it clearer
But my breath fogged up the glass
And so I drew a new face and I laughed.

I guess what I'll be saying is there ain't no better reason
To rid yourself of vanities and just go with the seasons.
It's what we aim to do.
Our name is our virtue.

But I won't hesitate
No more, no more.
It cannot wait,
I'm yours.

Well, open up your mind and see like me,
Open up your plans and damn you're free.
Look into your heart and you'll find that the sky is yours.
So please don't, please don't, please don't...
There's no need to complicate.
'Cause our time is short.
This oh, this oh, this is our fate.
I'm yours.

Oh, I'm yours
Oh, I'm yours
Oh, oh,
Baby, do you believe, I'm yours?
You best believe, you best believe, I'm yours.

作詞:MRAZ JASON

フレーズ紹介

you bet I felt it

「きっと僕がそれを感じているの知ってるんだろ」

You betで「きっと、もちろん」など意味があり、ここでは彼女が恋心を抱かれているということを知っているだろうと言っています。ちなみにYou betは単体で「もちろん」という意味で使われること非常に多いです。

 

I tried to be chill but you're so hot that I melted

「落ち着こうとしたけど、君があまりにホットだから溶けそうだ。」

この文では、簡単な単語しか使われていませんが、注意してほしいのは"hot"という単語。ここでは、後ろに溶けるという単語が続いているのでそのままホットとしましたが、人に対して使われる場合はセクシーやクールといった異性が魅力的であることを意味します。

 

なので、もしあなたが「You're hot」と言われれば、あなたは異性に褒められていることになります。

 

I reckon, it's again my turn to win some or learn some.

「これは何か得たり学ぶために再び訪れたチャンスだと思う」

reckonは「思う」という意味で、thinkと似たような意味ですが、もう少しカジュアルな表現となります。この単語をアメリカ人が使っているのは非常に珍しいと思いますが、イギリス人はよく使う単語なので覚えておいて損はないと思います。

 

 

では、今回はここまでとなります。

おすすめ記事