今回は、大の親日家として知られるシンディ・ローパーのヒット曲「Girls just wanna have fun」、また彼女自身について簡単に紹介したいと思います。最後には、歌詞から英語フレーズも紹介します。



シンディ・ローパーって?

 

アメリカのポップ歌手で、ハイトーンボイスに奇抜なファッションスタイルから永遠のガールと言われています。ただ、実際はハイトーンだけではなく低音域も素晴らしく、豊かな歌声の持ち主で、ファッションについても最近は落ち着いてきています。

 

デビュー前にはボーカルとしてバンド活動をやったり、仕事を転々する生活を送っていました。その後、1983年ついにデビューアルバムを発売し、翌年にはそのアルバムからシングルカットされた曲すべてが全米チャートにランクインし、そこから不動の人気を獲得しました。

 

大の親日家であり人道主義者

 

シンディローパーといえば大の親日家で、度々日本に訪れています。デビュー前には日本レストランで働いていたこともあり、日本食を好んでおり、日本語も少し話すことができます。コンサートでは片言ではありますが、日本語で話しているのを聞くことができます。

 

日本で彼女が大の親日家と言われるようになったのは大きく2つの出来事が関係しており、それは阪神淡路大震災と東日本大震災のチャリティー活動によるものです。

 

特に東日本大震災のときは丁度日本への来日コンサートの時期で、安全を考慮して帰国することも考えられましたが、彼女は中止するどころか、ライブ終了後に募金活動を行ったり、帰国後も日本の現状を世界に伝え、そこで日本への支援を呼びかけました。

 

ここまででも十分素晴らしいのですが、彼女の活動は日本だけにとどまらず、ベルリンの壁崩壊を記念したコンサートに参加したり同性愛者を支援するコンサートに参加したりと、積極的な人道的活動でも知られています。

 

 

Girls just wanna have funってどんな曲?


この曲は彼女の初ヒット曲でありかつ最も有名な曲です。曲の内容としては、周りに色々いわれても「女の子はただ人生を楽しみだけなの」ということを歌った曲です。

 

ちなみにhave funで「楽しむ」という意味ですが、日本人は「楽しい」という意味で”enjoy”を使う傾向がありますが、日本語でいう「楽しむ」はhave funを使う方が自然です。enjoyを使う場合は後ろに具体的な内容が必要となります。

 

I come home in the morning light
My mother says, "When you gonna live your life right?"
Oh mother dear we're not the fortunate ones
And girls they wanna have fun
Oh girls just wanna have fun

The phone rings in the middle of the night
My father yells, "what you gonna do with your life?"
Oh daddy dear you know you're still number one
And girls, they wanna have fun
Oh girls just wanna have

That's all they really want
Some fun
When the working day is done
Oh girls they wanna have fun
Oh girls just wanna have fun

(Girls they wanna, wanna have fun)
(Girls, they wanna have)

Some boys take a beautiful girl
And hide her away from the rest of the world
I wanna be the one to walk in the sun
Oh girls they wanna have fun
Oh girls just wanna have

That's all they really want
Some fun
When the working day is done
Oh girls they wanna have fun
Oh girls just wanna have fun

(Girls they wanna, wanna have fun)
(Girls, they wanna have)

They just wanna, they just wanna
They just wanna, they just wanna

That's all they really want
Some fun
When the working day is done
Oh girls they wanna have fun
Oh girls just wanna have fun

(Girls they wanna, wanna have fun)
(Girls, they wanna have)

When the working,when the working
When the working day is done
Oh when the working day is done
Oh girls the wanna have fun

(Girls they wanna, wanna have fun) (have fun)
(Girls, they wanna have)

(Girls they wanna, wanna have fun)
(They wanna have fun)
(Girls, they wanna have)

作詞:HAZARD ROBERT

フレーズの紹介

My father yells

「おとうさんがどなる」

意外と英語で「どなる」ってどういえば言えばいいのかわからない人が多いのではないでしょうか。例えば、会社の上司に怒鳴られたときには"yell"が使えます。

 

ちなみに"scold"という単語も意味が似ていますが、これは日本語にすると「叱る」という意味で大人な子供を注意するときに使うのもので、大人に対しては使いません。

 

When the working day is done

「仕事が終わったときには」

終わると聞くと"finish"や"over"を使いたくなるかもしれませんが、このような場合は"done"が一番がよく使われます。何かもの状態を指す場合は、動詞であるfinishは使えないので注意してください。

 

今回はここまでとなります。

関連キーワード
おすすめ記事